• TOP 
  • 体験Q&A
  • > 抗がん剤治療を体験した人、副作用について教えてください

みんなの体験Q&A

アイコンの見方
  • 診断前に関するQ&A
  • 診断後に関するQ&A
  • 治療・入院時に関するQ&A
  • 予後・退院後に関するQ&A
  • 全般に関するQ&A
    • No_image_user_thumb
    • 緑子さん
    • 患者本人/女性
    • 乳癌再発
    抗がん剤治療を体験した人、副作用について教えてください
    受付中  ( 回答数: 4 件 )
    知りたい: 0  件 
    副作用で悩んでいます。それぞれの解決方法を教えてください。
    Btn_operative_person
    • ___
    • p-conさん
    • 患者本人/男性
    • 拡張型心筋症
    回答NO : 1     参考になった: 2 票
    2007年12月から2008年05月ごろの経験
    2008年08月03日 18:04 投稿
    回答内容
    緑子さん 初めまして
    リンパ腫再発治療の終わった者です。
    抗ガン剤の副作用、同じ薬・治療でも個人差が大きいと思います。
    具体的な症状が有れば、同じ悩みをお持ちの方のコメントが頂けると思います。
    例えば、吐き気・口内炎・皮膚障害(帯状疱疹など)・脱毛・リンパ浮腫などなど。
    自分と同じ副作用が有れば参考程度のコメントは出来ると思います。

    お辛い状況と思いますが、孤独ではありませんので踏ん張ってください。

    この回答が参考になりましたか?

    ログインして評価する
    Btn_operative_person
    • No_image_user_thumb
    • ぷりぷりさん
    • 患者本人/女性
    • 急性前骨髄球性白血病
    回答NO : 2     参考になった: 0 票
    2000年10月から2001年02月ごろの経験
    2009年08月29日 21:16 投稿
    回答内容
    はじめまして。白血病治療をしたぷりぷりと申します。
    入院期間中、さまざまな副作用の体験をしました。
    吐き気、脱毛(全身の、すべてです!)、腹痛、頭痛、高熱…
    ですが、私はそれを『薬が効いている証拠』『薬が頑張って私の体で働いてくれる証拠』と受けとめ、過ごしていました。
    薬には『プラセボ効果』というものもあります。
    自分が『この薬で治る』と信じこめば、たとえそれが小麦粉のような粉であったとしても、体が治る方向にむかう、そんな効果です。
    たくさんの犠牲や気の遠くなるような研究を礎として存在している薬。
    自分の心持ちを少しかえてみると、副作用も違った観点からとらえられるかもしれないと自身の体験を通して感じてます。

    この回答が参考になりましたか?

    ログインして評価する
    Btn_operative_person
    • Dc091642
    • ●Mika●さん
    • 患者本人/女性
    • 進行乳癌
    回答NO : 3     参考になった: 1 票
    2002年10月から2008年12月ごろの経験
    2009年10月31日 20:39 投稿
    回答内容
    私も8年前に乳癌です。ステージⅢで全摘手術を受け、その後抗癌剤治療を6年半経験しました。2年後に肺転移などもあり長期間の投与となりました。
    抗癌剤の副作用については、まず薬の種類で違うこと、そして個人差があります。私の場合、5FU → タキソテール → パクリタキセル → ハーセプチンとナベルビンの併用投与 → ts1 と癌に耐性(抗癌剤の効果が得られなくなる)がつくと抗癌剤の種類を変更してきました。
    <副作用> 基本的には、吐き気、嘔吐がほとんどの抗癌剤で起こり、特に5fuでは嘔吐の連続が4日ほど続き、一番きつく感じました。
    パクリタキセルでのみ脱毛が起こり、スキンヘッドになりました。
    ナベルビンは強く、2日間39度異常の熱が出て、血管がつぶれたり腫れたりして、点滴できる部位がどんどんなくなり、最終的には足の甲から点滴していました。
    その他、白血球の低下、頭痛や色素沈着がみられ、私は鼻の下に口ひげのように見えてしまいます。また爪が黒くなり抜けることもありました。

    <副作用の期間>投与後2日程度で治まりました。

    <対処療法>吐き気は抑えようがなく、嘔吐をしたときに胃液をはかないように、牛乳とバナナやカステラなどいの中で流動上になるものを副作用のある間は、主に食べていました。吐くときにスムーズに吐けるます。
    ご飯などは粒が鼻に入り痛かったりしたので。
    頭痛はおでこに冷えピタを貼り、暗くして眠りました。
    副作用があまりに辛いときは、睡眠薬を処方してもらい寝てしまい副作用が分からない状態にし、乗り越えました。

    この回答が参考になりましたか?

    ログインして評価する
    Btn_operative_person
    • Dc091642
    • ●Mika●さん
    • 患者本人/女性
    • 進行乳癌
    回答NO : 4     参考になった: 1 票
    2002年09月から2008年05月ごろの経験
    2010年03月23日 03:03 投稿
    回答内容
    私は乳がん肺転移で6年間で8種類の抗癌剤を経験しました。
    抗癌剤については、同じ抗癌剤を使用していても副作用の出方がまちまちです。私が吐いている薬で、何も副作用がなく点滴後にデパートに行く方もいました。
    の経験した症状と対策いついて記入します。

    1.嘔吐、吐き気
     嘔吐があるときは、ばななと牛乳やカステラなど胃の中で早く流動状態になるものを食べていました。ごはんなどは嘔吐したときに鼻に入ったり、のどにひっかかったりして苦しく、ばなななどは流動状態でスムーズに嘔吐できます。
     また吐き気のあるときは、吐き気止めの薬「プリンペラン」を処方していただき、また微炭酸の飲み物が何となく胃をすっきりさせてくれました。また主治医と相談し睡眠導入剤を処方してもらい眠って分からなくなるという方法が一番効果的でした。

    2.頭痛
     おでこに冷えぴたを貼り、鎮痛剤を飲んで、部屋を真っ暗にして、音楽などをかけず静かな部屋で眠るようにしていました。

    3.脱毛
     こればかりはどうにもならないので、かつらや帽子、バンダナを使用していました。結果的には帽子やバンダナが使い安く、かつらはほとんど使用しませんでした。(ずれていないかと気になることが多くて)
    かつらをご希望でしたら、デパートでも10万円、かつら専門店ですと30万円などします。乳がんの方に無料でかつらをかしてくれるところがありますから、そういうところを利用されたほうがいいと思います
     また脱毛をするときは、必ず眉毛や睫毛も抜けます。眉毛を書き忘れると怖い顔になるのでお忘れなく。

    4.口内炎・・・・「ケナログ」という軟膏を処方してもらい塗って治すしかありませんでした。

    5.爪が黒くなりぬける・・・・これはその副作用の出る抗癌剤をやめるまでどうにもならず、バンドエイドなどで保護していました。

    6.高熱
    癌剤の点滴の翌日には40度近い熱が出ました。2日程度で治まるので、解熱剤で下げずに出る熱はちゃんと出して、自然に任せ、悪寒は電気毛布でしのいでいました。

    7.便秘
    これにはいつも苦しんでいました。下剤をもらうと突然便意が襲ってくるので、使用できず、漢方の「大黄カンゾウトウ」が効果的でした。
    また「1日分の野菜」ジュースを毎日飲むことでスムーズな排便になり薬も必要なくなりました。
    いきんでも出なく、しかし出したくてたまらないときは、ゆっくりと時間をかけて便器に座っていました。あまりいきむと血圧が上がるので注意をしたほうがいいです。

    8.不整脈・狭心症
     胸の上に広辞苑がのっているような重さを感じました。循環器内科で検査をしても心臓そのものの機能には悪いところがなく、抗癌剤の副作用であろうと言われ、「フランドルテープ」というパッチを胸に貼っていました。

    9.白血球の低下
    これも自分ではどうにもなりませんでした。抗癌剤を中止した理由は、転移病巣を摘出した後の検査が安定した時点で、次に転移をしたときに戦えるように白血球を上げておくことを目的に抗癌剤を中止しました。

    この回答が参考になりましたか?

    ログインして評価する
    Btn_operative_person
4件中 14 件目を表示