• TOP 
  • > achikoさん
  • > 幸せってなんだっけ・・・

病気体験記 患者さん・ご家族の日々の日記を紹介します。 Account02

病気体験記のご利用にあたって

当サイトをご覧いただくには、ブラウザの JavaScript の設定を有効化した上で、最新の Adobe Flash Player がインストールされている必要あります。

ブラウザの JavaScript の設定が無効化されている場合には、各ブラウザの設定に従い有効化してください。

Adobe Flash Player がインストールされていない、もしくはバージョンが低い場合には、下記のリンクから最新バージョンをダウンロードしてください。

Get Adobe Flash Player

Flashをご利用頂けない環境の方は下記HTML表示のリンクをクリックしてください。

HTML表示はこちら(先頭のページからの表示になります。)
記事ごとのブックマークをご利用になりたい方は左リンクをクリックして下さい。

この本に対してのコメント

  • sachiyo

    投稿日時:2011年07月04日 14時52分

    achikoさん こんにちは
    闘病記読ませて頂きました

    自分のことではあんまり涙が出ない(能天気なもので・・)んですが、achikoさんの長い長い闘病、まさに闘う姿には涙が止まりませんでした

    16年も前のこと、情報も少なく治療方針も今とは違っていたでしょう、そんな中、自分をしっかり持って病に立ち向かっていかれる姿に勇気をもらいました

    それにしても、ストーマ 良かったですね~
    ほんとうに、ほんとうに良かったですね
    私は主治医に腸や膀胱のほうは触りませんと聞いて、ほっと胸をなでおろしてオペに入ったので、まさにachikoさんとは間逆ですね
    オペ前にストーマの話を聞いてしまったら、私なんか病院を脱走してたでしょう・・・

    achikoさん、病気はいやですね・・・でも、強がりじゃなく病気は今まで気が付かなかった事をキラキラ眩しいぐらい照らしてくれますよね
    台所に立ってお料理出来ること(夏はくそ暑くて文句言うけど)
    友人とのランチの約束いつでも出来ること、朝お化粧して髪の毛巻いて仕事に行くこと・・・普通の生活がどんなに大切な事なのかを・・

    私も、何年かかっても、何十年かかっても病気と一緒にがんばってい
    きます
    負けません

    応援よろしくお願いします
  • achiko

    投稿日時:2011年03月12日 20時09分

    ごまちゃんさん はじめまして<(_ _)>

    ごまちゃんさんのお住まいの所は
    地震大丈夫ですか?
    何事も無い事願っています。

    闘病記を読んでくださってありがとうございます。
    そして、コメントありがとうございます。

    お辛い思いをず~っと抱えていらっしゃって・・・
    辛かったでしょう・・・
    でも、もう大丈夫!
    ごまちゃんさん私達がいますよ!
    ライフパレットには、乳がんの方々がたくさんいらっしゃいます。
    ごまちゃんさんの気持ちを皆受け止めてくださいますよ!
    何も心配する事なく
    ここに飛び込んできてください!
    弱み大いに言っちゃってください!
    グチだって!辛い事だって!
    思う存分 気持ちを吐き出しちゃって
    楽になってください!
    そして、病気なんかやっつけちゃいましょう!
    前向きな気持ちは、病気をやっつける武器になるんですよ!
    その武器を持って、病気をやっつけちゃいましょう!

    こを見つけた時点で
    もう一歩踏み出しています!
    さあ~ゆくっり一歩一歩進んでいきましょう!
    一緒に!

    独りじゃないですよ!
  • ごまちゃん

    投稿日時:2011年03月10日 17時49分

    achikoさん  はじめまして

    闘病記 読ませていただきました
    泣きました。

    実は、昨日初めてここを知ったばかりのものです

    なかなか人には言えないこと
    身近な人にこそ、心配かけないように気をつけていたこと。
    そんな弱みを書いてもいいのかな?

    は、13年前の39歳の時に 乳癌になりました。
    左を全摘出 リンパには8個ありました。
    そして11年過ぎた2年前に再発しました。
    前に取りきれなかったものが、ずっと隠れていて、それが大きくなったんだろう?って。
    場所が悪く、喉の下辺りで、骨と血管のまわりにとぐろを巻いてい
    らしく、手術は出来ません。
    ので、抗がん剤を一生使うことになりました。
    今年の2月からアブラキサンを使っています。

    正直 もういや~だ と思いました。

    でも、ここを知ってもう少し頑張ってみようかな
    と思っています。
    そして、私も日記を書いてみようかな  と。

    フルタイムで仕事をしているので(たぶんずっと家にいるとどんどん落ち込みそうなので)
    ゆっくり少しずつ、素直な自分の心を・・・・

    これからも寄らせてください。よろしくお願いします。
  • achiko

    投稿日時:2011年02月25日 00時36分

    はみまゆさん はじめまして<(_ _)>

    闘病記を読んでいただいて、ありがとうございます。
    そして、コメントありがとうございます。

    がんと分かって間もない はみまゆさん・・・
    どんなにか不安の毎日を過ごされていることでしょう!
    小さなお子さんを抱えて・・・

    ダイアリー読ませて頂きました。
    お社に行った時、お賽銭の代わりに
    箒でお社の周りを掃除された はみまゆさん
    お人柄を見た気がしました

    初めてご主人様の前で泣かれたことも・・・

    >このふたりの母として、まだまだ病気に負けるわけにはいきませんよね。

    私も当時を思い出して、涙があふれてしかたがありません・・・
    あまりにも はみまゆさんのお気持ちが分かりすぎて・・・

    現在、私は完治状態です
    振り返ってみると、病気を受け止め、受け入れるまで
    ずいぶんかかってしまったように思います。

    はみまゆさんも不安でいっぱいだと思います。
    泣きたい時は泣いて・・・
    そして、病気を受け止める事から初めてください。
    その為には、ご主人の助けやご家族の助け
    ご友人の助けが必要です。
    そして、主治医との関係です。
    そのことは、ダイアリーでも書かれていましたね・・・
    決して一人で抱え込まないでください
    ここライフパレットにもたくさんの仲間がいます!
    独りじゃないですよ!

    お子さん達のために!

    o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!

    応~\(^0^)/~援しています!
  • はみまゆ

    投稿日時:2011年02月23日 15時58分

    achikoさん、こんにちは。

    今月に入って乳癌が分かったばかりのものです。

    私もその時々の気持ちを忘れてしまわないようにダイアリーをつけることにしました。

    実に15年以上も、私などには想像を絶する治療の日々だったのですね。そしてachikoさんを支えてこられたご家族。私も夫に対する申し訳なさと、まだ小さいふたりの子供に対する想いで今は本当に辛いです。

    だからachikoさんの、お子さんとのやりとりの場面では涙なくては読めませんでした。

    私は明日の診察で詳しい病状と今後の治療方針が分かります。それがもし悪い結果でも、achikoさんのように負けずに乗り越えていきたいと思っています。

    最後に、皆さんおっしゃっていますが、文章、ホントにお上手、というかステキですよ~^^うらやましいです。

    今後も無理せず、続編記されていってくださいね。
  • achiko

    投稿日時:2011年02月15日 23時55分

    こちみさん コメントありがとうございます!<(_ _)>

    (*ノ-;*)エーン
    こちみさんの優しい言葉に
    嬉し泣きしちゃいました・・・
    足掛け二年、ボチボチ・ダラダラ
    書き続けてきた甲斐があります~。
    ありがとうございます!

    こんな“へたっくそ”な文章を 褒めていただいて
    恐縮です・・・
    穴があったら入りたいです。(;^ω^A

    「きみ」と出遭って
    始めは戸惑い 泣いてばかり
    でも 月日が経ち
    私の中の何かが 少しずつ変わり始めました。
    の心の変化を読み取って頂けて
    本当に嬉しいです!

    この拙い闘病記に
    最後までお付き合い頂けたら
    幸いです!

    これからもよろしくお願いいたします。m( __ __ )m
  • こちみ

    投稿日時:2011年02月13日 11時00分

    achikoさん。。。本当に 本当に良く頑張りました(T_T)

    ストーマも付ける事なく済んで ホントウに良かった\(◎o◎)/!
    して何よりも いま こうして元気でいてくれてありがとう!!!

    うべ またもう一度最初っから 一気に読んでしまいました。
    流麗に綴られたその文章の端々から 
    achikoさんの その時々の心情が痛い程伝わって来て・・・
    何度も胸がジーンと熱くなりました。。。

    つも飛びきりの明るい笑顔の文章で 私達を励ましてくれる
    元気印のachikoさんだけど・・・初めは泣き虫さんだったこと。
    でも 一難去ってまた一難~ 
    中々立退きに応じてくれない しぶとい
    「きみ」のお陰で ドンドン強く そして優しくなっていく。。。
    大好きなachikoさんですが ますます尊敬!しまくりです(*^_^*)

    それにしてもachikoさんは 詩人です!!
    その表現力に いちいち感動しっぱなしです。素敵!です♡♡♡

    まだまだ続くであろう続編~ 乞うご期待!だけれど 
    無理ばしない程度にご執筆の程を どうか宜しくお願いします<(_ _)>
  • achiko

    投稿日時:2010年09月03日 23時53分

    ぺろんちょさん コメントありがとうございます!(*- -)(*_ _)ペコリ

    お返事コメント遅くなってしまって 本当にごめんなさい・・
    今気づきました。(*゜.゜)ゞポリポリ

    体験記を読んでくださって ありがとうございます!

    病気になってしまった事・・・
    それは辛い事です。
    でも、ぺろんちょさん もおっしゃっているように
    意味があるんですよね!
    私もそう信じています!
    病気をした事によって 気づいた事 強くなれた事
    究極は 生きていられる事の幸せ に気づいた事
    病気をしたからこそ 気づいたことかもしれません。
    元通りになることは ないけれど
    結果ではなく 生きてきた過程だと 思います
    諦めず 精一杯 生きていく事が 大切だと・・・
    そう信じています!

    ピカピカの一年生のぺろんちょさん!
    これからも 色々な事に ぶつかる事があるかもしれません。
    でも くじけず 前を見て歩いていってください!
    ぺろんちょさんの横には 沢山のサポーターがいます!
    独りじゃないですよ!
    いつも 側に 私達がいますから・・・
    o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
  • ぺろんちょ

    投稿日時:2010年08月18日 09時02分

    achikoさん、はじめまして!
    今日、自分の日記を読み返していて、achikoさんからのコメントに気がつきました。ありがとうございます!

    私は乳癌ピカピカ1年生、術後の再発予防のための抗がん剤治療をしている最中です。

    achikoさんの体験記を読み、この病気とのこれからの付き合い方について想いを巡らせました。悲観的な意味ではなく、「完治」はないのかなぁって思います。今後、放射線治療、5年間のホルモン治療と続き、その後は1年に1回の定期健診を生涯続けていくサバイバーになるんですね。「元通り」になることはないんですよね。ahikoさんの病気と心の状態が変化していく経過は、成長なんだと思いました。

    全てのことには意味がある、そう信じています。
    私もachikoさんのようにステキなサバイバーになれるよう頑張ります!これからもよろしくお願いします!!
  • achiko

    投稿日時:2008年07月15日 23時00分

    Reinaさん 読んでいただいて&コメント ありがとうございます!

    13年たってしまうと、忘れてしまう事 多々あります・・・

    私が病気体験記を書くのは、そういう自分を戒めるため。そういう自分の体験を無駄にしないため。。。かなぁ。。と思います。。

    Reinaさんのおっしゃる通りだと思います。
    同じような思いをされていらっしゃる方が いらっしゃって・・・
    「私だけが辛いんじゃない・・・」ってほんの少しでも思っていただけたら・・・幸いです!
21件中 1120件目を表示
<< 1 2 3 >>

この本に対してのコメントを書く

ログインしてコメントを書く