食道がん

この病気に関連する病気体験記

_ame
_dc030702
_htd_gr
_amg
 
次の病気体験記を取得
前のページの続き。

予後

治療が難しいといわれる食道がんですが、内視鏡的粘膜切除術が行える早期のがんでは、5年生存率はほぼ100%です。また、がんが粘膜下層まで拡がっていてもリンパ節に転移がない場合では5年生存率は80%です。がんの進行度によって生存率は低くなりますが、最近では内臓に転移したがんでも手術と抗がん剤治療や放射線治療を併せることで治療成績が上がってきています。

術後の生活

食道がんの手術は、その回りの肺や気管、血管、リンパ節、神経などにも影響を与えます。そのため、食べることが困難になるだけでなく、呼吸器の症状が出たり、胸の痛みが続いたりすることがあります。喉頭を切除して声を失った場合は、食道で発声する練習を行うことも大切です。また、化学放射線治療では口の渇きや味覚異常などの後遺症があります。
生活習慣では、がんの原因となる飲酒や喫煙は避けることが第一です。

手術後は、食べ物を飲み込みにくく、むせやすくなります。
のどごしをよくするなど工夫して、安全に食べるコツを身につけます。

【参考文献】

  • 『ビジュアル版 がんの教科書』(中川恵一/三省堂)
  • 『最新「がん」の医学百科』(向山雄人/主婦と生活社)
  • 『防ぐ、治す食道ガンの最新治療』(大津敦/講談社)
中川恵一先生

監修:中川 恵一(なかがわ・けいいち)

東京大学医学部付属病院放射線科 准教授
緩和ケア診療部長

  • 1960年、東京生まれ。
  • 1985年、東京大学医学部医学科卒業後、東京大学医学部放射線医学教室入局。
  • 1989年、スイスPaul Sherrer Institute客員研究員を経て、
  • 2002年、東京大学医学部付属病院放射線科准教授就任。
  • 2003年より、東京大学医学部付属病院緩和ケア診療部長兼任。
主な著書
  • 『ビジュアル版 がんの教科書』(三省堂)
  • 『命と向き合う―老いと日本人とがんの壁』(小学館)
  • 『自分を生ききる―日本人のがん治療と死生観』(小学館)
  • 『がん!放射線治療のススメ』(三省堂)
  • 『ドクター中川の“がんを知る”』(毎日新聞社)
その他多数。


【掲示板】

患者さんの仕事とお金の問題について語る掲示板
┗ あなたの経験談や知識、想いなど、ご意見を募集しています。
【ライフパレットおすすめ記事】

がんの症状、治療の副作用への対処方法
┗ 痛み、食欲不振、脱毛など、がんの症状や治療による副作用の説明と対処方法について。
緩和ケア・ホスピス
┗ 緩和ケア・ホスピスの正しい基礎知識、体験談を掲載。
【ライフパレット『食道がん』体験記ピックアップ】

我が闘病記
┗ 食道がんの発症から治療の様子が、短いながら濃い内容でまとまっている作品。
食道癌闘病記
┗ 食道がんの手術直前までの葛藤、日常の幸せなど様々な思いが詳しくつづられた一冊。
食道癌と闘い、そして勝つ
┗ 食道がんの放射線治療の様子や、日々の気持ちが坦々と綴られている体験日記。

前のページへ 1 2 3 4
Member_bn_1

ご意見ご感想をお聞かせください ライフパレットは、みんなでつくっていく、患者コミュニティサイトです。ご意見ご感想をフォームにご入力の上送信ボタンを押してください。