肺がん

この病気に関連する病気体験記

_fma_bl
_ayg_bl
_nab_pk
_1
 
次の病気体験記を取得

~編集部からのお知らせ~

【新着記事】
~初めての入院に備えて~持ちものチェックリスト

抗がん剤の副作用で脱毛したときのウィッグ・帽子について

監修:中川 恵一
東京大学医学部付属病院放射線科 准教授 緩和ケア診療部長

イントロダクション

肺がんは死亡者数が一番多く、また、患者さんの数も年々増えています。いろいろな臓器に転移しやすく治療の難しいがんです。しかし、現在では早期発見できれば根治も可能になってきています。

肺がんとは

肺がんは、細胞の形態で小細胞肺がんとそれ以外の非小細胞肺がん(腺がん、扁平上皮がん、大細胞がん)に分類されます。

小細胞がん
肺がん全体の20%。進行が早い。喫煙との関連があり、男性に多い。
非小細胞がん
  • 腺がん:肺がん全体の50~60%。肺の周辺部(肺野部)に多い。女性の肺がんの70%。
  • 扁平上皮がん:肺がん全体の25~30%。男性に多い。肺の中央部(肺門部)にできやすいが肺野部も少なくない。喫煙が原因となる。
  • 大細胞がん:肺がんの数%。進行が比較的早い。
肺がんのイラスト

症状

症状は、原発巣(最初に発生した場所で増殖しているがんの病巣)によるものと、転移による症状で異なります。

原発巣による症状
肺がんの発生が中央部(肺門部)か周辺部(肺野部)かで症状が違います。
肺門部のがんは、比較的早い時期から咳や痰、血痰などの症状が出ます。早期ではX線検査では発見できません。進行すると気管支の内側が狭くなり、発熱や胸痛を起こします。さらに進行すると気管支がふさがって呼吸が苦しくなります。
肺野部のがんは、早期のうちは自覚症状がありません。そのため、X線やCT検査でしか発見できません。進行して周囲の臓器に浸潤すると、痛みなどが生じます。
転移による症状
胸膜、骨、脳、リンパ節などに転移します。転移部位によってさまざまな症状が起こります。
⇒次のページへ


みなさんの声から選んだ、「入院準備グッズ」、「医療用ウィッグ」、「帽子」は、こちら(パレットショップ)でご紹介をしています。

【掲示板】

★★患者さんの仕事とお金の問題について語る掲示板★★
┗ あなたの経験談や知識、想いなど、ご意見を募集しています。
【ライフパレットおすすめ記事】

がんの症状、治療の副作用への対処方法
┗ 痛み、食欲不振、脱毛など、がんの症状や治療による副作用の説明と対処方法について。
緩和ケア・ホスピス
┗ 緩和ケア・ホスピスの正しい基礎知識、体験談を掲載。
【患者の家族】患者家族の心構え 
┗ 新聞社記者・高橋 美佐子さんの、患者の家族として体験談。
【ライフパレット『肺がん』体験記ピックアップ】

たっちゃんの肺がん闘病記
┗ 肺がん告知後のプロポーズ。たっちゃんと奥さんの大切な時間。
戦略事業部の挑戦 肺癌との壮絶な闘い
┗ 肺がんの治療に、戦略を立てて立ち向かうシュウさんの、熱い気持ちが伝わる作品。
こんにちは☆はいポン
┗ 肺がんの告知から治療、予後に至るまでの、著者の気持ちの変化が詳しく綴られています。

1 2 3 4 次のページへ
Member_bn_1
  

ご意見ご感想をお聞かせください ライフパレットは、みんなでつくっていく、患者コミュニティサイトです。ご意見ご感想をフォームにご入力の上送信ボタンを押してください。