paletteダイアリー

28.4.5(水)5回目…はありません

5回目の治療日です、葉桜がとてもきれい。

先生からどうですか、と聞かれた私はもう嫌だと思いますと答えました。
何が嫌だと思うんですか、と聞かれて
「抗がん剤を飲む為に飲まなければいけない薬が増えたこと」と「副作用がコワい」と告げました。手先が痺れる末梢神経障害は、これから暖かくなるにつれて少しは軽減されるだろう事は予測出来ますが、アレルギー症状が出てきて、これは段々と重くなるであろうと想像しました。

すると先生はあっさり「止めますか」と。ビックリしました。
「止めていいんですか?」と問う私に「点滴(オキサリプラチン)からくる副作用がキツイからこれはもう止めよう、内服薬だけ続ける方法があるけど1年」と言われて考えてしまいました。
先生は、最初に単剤では効果が低いから2剤投与で8回と言ったけど、ゼローダだけなら1年くらいと。
1年続ける自信はない、例えば3ヶ月とか6ヶ月とか…と聞いたら「その効果はわからない」「絶対はないし先の事はわからない」
自分と同じような患者さんはいなかったのかと尋ねたら、いたけれどあなたにそのまま当てはめてこうです、なんて話は出来ないと。

グズグズしている私に先生は「止めましょう」と言いました。
「私は外科医としてあなたの体にあったがんを取りました。術前の内視鏡検査でも、摘出した腸を見た時もわたしは抗がん治療の必要はないと思いましたが、病理の検査結果においてわずかながら筋層にかかっていたことが分かり、化学療法科、病理の先生方と相談して、やった方がいいかもしれないと言う結論をあなたにお伝えしたのです」
「わたしも外科医として、あなたのがん年齢が若い事、手術は成功して今一番がんが少ない状態であることから始めるなら早くスタートしましょうと言いました」
「しかしながら副作用が色々出てきているし止めるのもひとつかもしれない」
「やらない選択もお伝えしたはずです」

「今あなたの体の中に見えるがんは多分ないかと思います、しかしこれが再発であったり転移だったら何としても抗がん剤を続けてもらうしか手がありません、その時は覚悟を決めなくてはいけないしわたしも止めていいとは言いませんよ」

私は「止めます」と答えました。

こんな気持ちになったきっかけはもう一つあって、それは今回の家族旅行でした。
横浜、鎌倉、箱根と回り、神社やお寺のお参りをはじめ、船に乗ったり人生初の手相占いや、お買い物。美味しいご飯に気持ち良い温泉
受験が終わってリラックス~(*‘∀‘)の下の子、これで思い切り遊べる(^^♪と嬉しそうな上の娘、何でも好きなことしてくれ(;^ω^)状態のパパ。
ンです、と言われてから常に頭から離れない何かを忘れる時があって。
楽しかったな~!って。

帰ってきてまた点滴だな、と思ったら喉の締めつけ感と脚と背中に発赤が出ました。
点滴直後ではなく今出る喉の違和感はストレスからで、発赤もストレスプラスアレルギーかなと思いました。
その時に、今とっても気分が良くてきっと免疫力も上がってる、それをまた抗がん剤で下げてどっちがいいんだろう、って

私も効いているのかしら、どうかしらと抗がん剤を疑いながら?治療をすすめるのは効果が低いと思ったし、実際今回の血液検査は今までで一番良い結果だった。


これからは前向きに、自分でつくったがん、自分でできる限りもう出来ないように生活して、きちんと検診受けよう、って。

その最初の検診、来週受けてきます。

2017年04月14日 18時21分

体験ワード : 抗がん剤治療 

コメント一覧

  • 893_9336_1

    achiko

    2017年04月16日 15時27分

    みちみちさん こんにちは。

    自分の身体は 自分が一番分かっているか
    身体と相談する事
    気持ちと相談する事
    大事だと思います!
     何が大切か!しっかり見極める・・・
    これが 一番難しいのですが・・・(一一")
    大丈夫!決断を信じていきましょう~(^O^)/

    みちみちさんは 副作用とアレルギーの症状が重なってしまって
    症状が重くなってしまったのでしょうか?
    アレルギー体質がある方がなるんでしょうか?
    それとも そうじゃなくてもアレルギーはでるんでしょうか?
    同じゼロックス療法を受けるので
    チョット気になりました・・・ m(_ _)m

    検診 良い結果でありますように!!!
    免疫力アップのために
    楽しい事 いっぱいして o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
  • Cat010

    arata

    2017年04月17日 09時47分

    みちみちさん、おはようございます。
    がんという病気は、なんでも自分で選択していくことが
    大変であり、幸せなことでもある病気だと私は思っています。

    今回、みちみちさんが決めたことは、
    みちみちさんの心と身体が決めたこと。それでいいと思います。
    私はあちこちに転移&進行がんですが、それでも化学療法が
    合わなくなれば、次の薬をするか、やめるかを決めるのは自分。
    いろいろ迷いながら、自分で決めたということだけが
    自信をもって生きていくことにつながると信じています。

    みちみちさん、毎日を楽しんでくださいね!
  • Image

    ぺネ

    2017年04月24日 16時20分

    久々にパレットへ来ました。
    みちみちさん、はじめまして(oˆᴗˆo)

    浸潤乳癌ステージ2b、温存、リンパ郭清 III部位まで。
    ガイダンス治療は、AC、ドセタキセル、パクリタキセルと言われましたが…

    手術のみ!抗ガン剤、放射線、ホルモン治療のすべてを拒否した異端児患者な私ですが、元気に過ごしております。

    ご自身の気持ちや直感も大切な身体からのサインです。

    食事療法や運動、腸内環境の改善などで自己免疫力をUPするのも、考え方のひとつですもん、ガイダンス治療を受けなくても元気にいるがん患者もいるのをお伝えしたくて、コメントさせていただきました。
  • Image

    みちみち

    2017年04月25日 10時21分

    achikoさん、arataさん、ペネさん、次の日記にお返事書いてしまいました、すみません、よろしくお願いします<m(__)m><m(__)m>
4件中14件目を表示

コメントを書く

同じ体験ワードでつながるPaletteダイアリー
CF治療2クール目」/ kenshirouさん(2015年11月03日 更新)
2回目の投薬!」/ AKOさん(2015年10月14日 更新)
抗がん剤 ”パクリタキセル” 開始!」/ うりうりさん(2015年10月14日 更新)
CF治療開始しました。10月5日からスタ...」/ kenshirouさん(2015年10月11日 更新)
1週間経過♪」/ なおっぺさん(2012年05月10日 更新)