paletteダイアリー

はたして退院できるのか?

「在宅緩和ケア」というものをいつから知っていたのか記憶にないけれど、CTの結果で癌だろうと言われた後にネットで検索して、今お世話になっている「ホームケアクリニック札幌」を見つけました。
在宅診療だけならたくさんありますが、緩和ケアに特化したクリニックはこの地域には他にないようです。
ただ、ネット情報だけでは判断できなかったので、癌拠点病院の相談支援センターに相談して決めました。

母は縦隔腫瘍のために2013年10月上旬に胸腔鏡手術を受け、胸水・心嚢水を抜き、少し回復したところでした。
病院の相談室で在宅診療の調整をしてもらえることになり、少し安心したのもつかの間、朝方に転倒し呼吸状態も悪化してリザーバーマスクで酸素吸入、意識レベルも低下して、重症患者用病室に移されました。
その翌日から仕事を休んで毎日面会に行きました。
酸素は5リットル以上いってもSpO2が90%前半で、食事もほとんど取れない。
小脳に転移があり、いつまた転倒するか分からない。
外科病棟のままなので、オキシコンチンこそ処方されたものの、それ以外の苦痛緩和は期待できない。
食べないので点滴しているけど、体幹に浮腫が出てきた。喘鳴もあり呼吸も苦しそう。
・・・よく仕事で看る患者さんのように、水浸しにされる・・・家に帰る前に、緩和ケアを受ける前に、死んでしまう・・・。
ホームケアクリニックに連絡してもらってから、クリニックの方達が病院にカンファレンスに来てくれるまでの1週間は、私にはもっとずっと長く感じられるほど辛い毎日でした。
在宅に必要な物を買おうか・・・いやその前にきっと死んでしまう・・・家に着いてその日に看取るだけでもいい・・・いや無駄になってもいいから準備はしないと・・・。
ぐるぐる考えながら、部屋を片付けて、介護用ベッドと在宅酸素を置く場所の準備をしました。
だから、在宅になってから気軽に買い物に出られないのに、足りないものはいっぱいありましたね。
ネット通販を使っても、「届くころにはもう母はいないかも・・・」と思いながら買っていたけど、今は来週のことくらいは考えられるようになりました。

2013年11月12日 22時21分

体験ワード : 在宅緩和ケア 

コメント一覧

  • 893_9336_1

    achiko

    2013年11月16日 23時05分

    のびのびさん こんばんは。

    お母様の体調いかがですか?
    のびのびさんは北海道在住でいらっしゃるんですか?
    のびのびさんの住んでいる所は 
    もう~雪が降りましたでしょうか?
    寒くなってきましたので お母様ものびのびさんも
    お身体気をつけてくださいね。

    >今は来週のことくらいは考えられるようになりました。

    余裕ができてきて 良かったですね。
1件中11件目を表示

コメントを書く