paletteダイアリー

在宅10日目

肺癌に併発した肺炎のために39度近く発熱し、酸素はリザーバーマスクで6リットルいっていた母が退院してから10日経ちました。
退院前に病院で亡くなるのではないかと思っていたし、家で数日でも過ごせれば良いと覚悟しての退院でした。
それが在宅緩和ケアを受けて、今日は以下のような状態です。

●酸素は3リットルを経鼻カニューレで、SpO2は93~98%
●端坐位でTVを観る
●食事は少ないながらも自力摂取
●入院中いつも出ていた痰がほとんど出ない
●疼痛・呼吸苦なし、発熱なし

今頃はお葬式だろう・・・と予想していたのですが。
「奇跡の〇〇療法」ではなく、「在宅緩和ケア」を受けただけです。
本人もびっくり。
病院で看護師として働く私はもっとびっくり。
病院でよく見る経過とは全く違うのです。
少しずつ振り返りながら書いていきたいと思います。

2013年11月08日 22時16分

体験ワード : 在宅緩和ケア 

コメント一覧

  • 893_9336_1

    achiko

    2013年11月10日 00時48分

    のびのびさん はじめまして!

    お母様 ご自宅に戻られて 安心されたのかな?
    在宅緩和ケアが功を奏して 良かったですね。
    お母様にとって ベストだったのですね。

    のびのびさん お身体お気をつけて看病なさってください。
    これからも ダイアリー書いてくださいね。
  • ___

    temari

    2013年11月10日 14時14分

    はじめまして、のびのびさん。

    お母様の容態が安定され、良かったですね。
    やはり家や家族の存在は大きいのですね。
    これからもこの穏やかな日が続きますようお祈りします。
  • No_image_user_thumb

    のびのび

    2013年11月12日 22時30分

    achikoさん、temariさん、はじめまして。
    母は今日も元気で食欲もあり、2人して「不思議だね~」と言っております。
    コメントありがとうございました。
3件中13件目を表示

コメントを書く