paletteダイアリー

病理検査結果

一昨日は今年最後の受診でした。
手術後の傷に水が溜まってますが、少しずつ減ってきてて、
今回は4日間で36cc。次は年明けでよいということに。
よかったよかった。

さてさて、年内に病理検査結果が出ました。その前の水抜き処置受診の時に
年内に結果出るよ、といわれ、とても楽しみにしてました。

理検査の結果
腫瘍径0.9×0.8㎝ リンパ節転移無し ステージ1 核異型度1 Ki-67 10% 脈管侵襲なし
ER100 PgR95
HER2発現状況が2+でした。

HER2は手術前の生検で1+と言われていたのですが、
手術後の病理検査では2+のため、ハーセプチンを使った方がよい(そのためには化学療法をフルでするということになる)が、追加検査(FISH法?)をして、決めましょうと言われました。

トリプルポジティブってこと?と
いろいろ調べてみたり。

化学療法はできればしたくない、が本音ですが。
FISH法でプラスとでれば、やはり化学療法はした方がよいのでしょうか。
すっきりとした気持ちで年越しができなくなりました。
がっかりです。

FISH法の結果は、また3週間ほどかかり、正月が入るので約1か月かな?

昨日は、イライラ解消&職場の情報収集のため
子供と同僚とともに、新大久保へ!韓流三昧し、食べまくり、食材もいっぱい買ってきました。
職場の状況は、う〜ん、ちょっと大変そう
もともと3人+派遣でまわしていたところへ、オババ(私)の戦線離脱。
が残る方でも、正直ウンザリ。ホントに忙しいと思う。

イライラして1か月先の結果を待ってるより
イライラしながら仕事してる方がマシかも、と思い出しました。 

化学療法をするかしないかは大きいです。
ベストと思われる治療を選択するしかないですけど。
なにが落ち着かないって、また1か月待つことが一番落ち着かない。

2011年12月29日 10時04分

体験ワード : 病理検査 

コメント一覧

  • Dsc_0044

    はみまゆ

    2011年12月29日 11時24分

    よもぎつむぎさん、こんにちは^^
    そして初めまして。

    お正月休みに入る前に結果が分かって、気を揉まずにすんで良かったですね。これでHer2-だったら、ホントにもっと良かったのにね…^^;

    アドバイスとか、ひとつの情報として、とか言って、その人の決断に影響を与えてしまうのは怖くもあり責任も…とは思うのですが、軽~く読み流していただければと思います

    私の知人がよもぎつむぎさんととても似ていました。腫瘍径1.2センチ、リンパ転移なしのステージ1、ホルモン陽性、グレード1。ただ、Her2が+2で、ハーセプチン、抗がん剤、放射線、ホルモン剤のフルコースの治療を提示されていました。

    彼女は「抗がん剤は効かない」のK医師にセカンドを取り(聞くまでもなく『する必要ない!』との回答でしたが)、その結果をもって再度主治医の面談に臨んだところ、主治医の口から「9割の人には(ハーセプチン、抗がん剤の治療は)やり損です。」と言われたそうです。これはどういうことかと言うと、9割の人はその治療をしなくても最初から再発しない、という意味です。

    再発予防の化学治療は、あくまで念のためのものであって、「1%でも再発のリスクを減らせるなら…」と思うなら受けるべきものと思います(実際にはその悪性度によって5~10%ぐらいと思いますが)。

    私はよもぎつむぎさんより若干(いやもっと?!)抗がん剤をやった方がよい位置にいましたが、副作用その他のデメリットと天秤にかけた結果やらない決断をし、ホルモン治療のみで今に至っています(詳しくは過去のダイアリーに記しています)。その結果再発するかしないかは分かりませんし、仮に抗がん剤をやっていたとしても再発しないとは言い切れないのです。どんな結果が待っていようとも、後悔だけはしないでいたいと思っています。

    もちろん標準治療というものはありますが、どういう治療を受けるかに正解はなく、結局は自分で決めるものと思います(実際、患者本人の「やりたくない!」という気持ちが、やらない選択の理由になりうる、という報告もあるそうです)。
    よもぎつむぎさんご自身が納得できる結論が出るように祈っています(^_-)-☆
  • Imgp0029_-____

    だいのじ

    2011年12月29日 13時15分

    よもぎつむぎさん、はじめまして。

    「トリプルポジティブ」とおっしゃいますが、Her2はマイナスよりもプラスの方が再発リスクが高いことはご存知ですか?
    時々トリプルネガティブで治療法のない方で「Her2がプラスだったらハーセプチンが使えたのに」などとおっしゃる方がいらっしゃいますが、とんでもない間違いです。

    抗がん剤についてははみまゆさんと全く同意見です。
    私もはみまゆさん同様、抗がん剤は拒否しました。

    でも、受けるか受けないか迷っておられる方に、「受けない方がいいよ」というアドバイスはしていません。
    そんなことをして、その方が抗がん剤を受けずに、後に再発して「やはり受けておけばよかった」などと後悔することになっては申し訳ないと思うからです。

    私は、再発した時に「やはり受けておけばよかった」という後悔をしたくない人は受けておいた方がいいと思うし、「どうせ再発するなら受けなければよかった」という後悔をしたくない人は最初から受けなければいいのではないかと思っています。

    色々な方の意見を聞いて、主治医ともよく相談されて、納得のいく選択をなさってくださいね。
    応援しています。
  • Dsc_0044

    はみまゆ

    2011年12月29日 21時43分

    たびたび失礼します<m(__)m>
    補足させてくださいね。

    私、だいのじさんと続けて読むと、なんだか抗がん剤しない方がいいんじゃないか?しなくてもいいんじゃ?と思われるかもしれませんが、よもぎつむぎさんのような病理結果の状況であっても主治医にフルコースの治療を提示された場合、主治医の勧める治療を受ける方が大半です。医者が「やった方がいい」と言ってるんだから、そうなんだろう、と受け入れるんだと思います。これは何かの統計があるわけではありませんが、私が自分の治療方針で悩んでいるときに、色んな人の話を聞いた上で受けた印象です。だから、私やだいのじさんのようなタイプは少数派かも(?)ということも、念のために合わせて付け加えておきますね。
  • Imgp0029_-____

    だいのじ

    2011年12月30日 08時11分

    私も、文中にも書きましたが、別に受けないことを勧めてはいませんよ。
    自身でよくお考えになって決めてくださいね。
  • W0060101_2

    よもぎつむぎ

    2011年12月30日 16時58分

    はまみゆさん、だいのじさん、こんにちは、はじめまして。

    お二人からのコメント、とても嬉しく思っております。
    ありがとうございます。

    病理検査結果が出るまでの間でも、自分でいろいろと調べたり考えたりしていました。
    何が自分にとって優先させることか、大事なのか、
    ちゃんと自分で考えていきます。


    病状のことを話せるような友人や知人もなく
    意見を言ってもらえると、自分の考えも整理できるし、
    勉強になります。
    また、ご意見をいろいろと下さい。

    FISH法の結果がでるまで、もう少し時間もありますし、
    頭をよく動かして、考えてみないと、ですね。
5件中15件目を表示

コメントを書く