paletteダイアリー

FEC療法を終えて。

4回施行してみての感想です。多分長文になるので興味ない方はスルーして下さい。

アロキシン
デキサート
生理食塩水 点滴15分 吐き気予防

エンドキサン
5ーFU
生理食塩水 点滴30分 抗腫瘍剤

ファルモルビシ
生理食塩水 点滴全開 抗腫瘍

内服薬
イメンド 当日より3日間 吐き気予防
デカドロン 翌日より5日分 副作用予防
(1回 8錠を朝夕2回)
あとは、症状にあわせて利尿剤や下剤など、いろいろ。

喘息、アレルギーのある人は注意して下さい。
エンドキサンが喘息を悪化させるのが、最近の知見ですが、知らない医師もいます。私は花粉症。喘息発作を起した事はなかったのですが、治療をした翌日から酷い発作がおき、苦労しました。結局、自分で調べて原因がわかりましたが、喘息に関しては専門の呼吸器の医師に管理してもらいました。私はがんセンターで治療を受けていたのですが、センター病院なのに「知らなかった」だって。ただ、やっと去年くらいに機序が学会発表されたばかりみたいなのですが。

口内炎について
5ーFU 注射開始5分前から終了30分後まで口腔内を氷で冷却。水筒に小さめの氷をつめて持って行き、ずっとカリコリ舐めてました。口腔粘膜への血流を一時的に減少させて、粘膜への5ーFU到達量を減少させる方法です。これは私にとっては有効でした。
粘膜が傷んでいる時はイソジンうがいは、禁止ですよ。アズノールがいいです。歯も着色しないし。

爪の変色について
これも冷やす事でかなり軽減しました。実は初回はしなかったら爪の生えぎわが青いインクを流したように染まりました。2回目から保冷剤を握りしめてたら親指など上手く当たらなかった一部だけが青くなったりしました。あとから聞いたら、ちゃんと専用のアイシング用の手袋と靴がありました。でも、すぐ暖かくなるので手袋の中で保冷剤を握ってました。これも全ての人に有効ではないですが、試す価値あり。爪の変形も少ないようでした。

脱毛について。
実は上の理屈で、頭も冷やすと脱毛も少ないとか。頭をスッポリ冷やす装置を置いてある所もありますので、これからの人は聞いたらいいと思います。私の通院してる所は有ったのに、効果がはっきりしないからと、患者さんに知らせていなかったのですが、患者としては試したい人もいますよね

浮腫み
点滴後、3日目くらいから出始めました。特に初回はひどく、3〜4kg体重増加し利尿剤を使用。でも、利尿剤はあまり効きません。副作用の抜ける7〜10日目くらいに少しづつ取れていきました。

手足症候群
これは、とにかく悩まされました。初回は働いていたので足の裏に水泡ができるほど。2回目からは安静臥床の時間を意識して作り、点滴中に手足を冷やす事で少し軽減したように思います。

手や身体の振戦
これも私はひどかったです。点滴後2日目くらいから出始めました。抗腫瘍剤の副作用もあるのですが、私の場合、副作用止めのデカドロンを飲みきってからの離脱症状でガクガク震え、更に白血球が減りだすと全身がブルブル震えて、こんなふうにメールを打つのはもちろん、お箸もつかえず、何をするにも時間がかかりイラだちました。
点滴後2週間目に白血球を上げる皮下注射をして、上がりだすのが3日後くらい。そうすると身体の震えや喘息発作も治まるのですが、4日後には次の治療が入るので休む間がない感じでした。

ただし、私の場合、喘息発作のためにデカドロンを飲みきったあとに更にプレドニンを足していた事と、もともと薬に対する感受性が強いため、さまざまな症状がきつくでたと思います。

髄抑制
初回は白血球900。でも、もっと驚いたのは好中球が19だったこと。(治療するためには500は必要、通常私は5000はある)。本来は二週間目が底値になるはずなので、そこで採血するのですが、あまりに異常な身体の怠さで10日目に調べました。結局、毎回ノイトロジンという白血球を増やす皮下注射を使用してました。3回目で発熱性好中球減少という事で4回目の抗腫瘍剤は減量しました。
治療後10日目くらいから何とも言えない凄まじい怠さを感じ、調べると下がっていたので、後半は自分の体調のサイクルに合わせて予定を組むようにしてました。

便秘
私の場合、点滴した当日夜から下剤使用してました。
小腸の再生される5〜7日目には便秘は解除されるので、人間の身体はよくしたもんだと思いました。

体重
最初の一週間は、どうせ消化管が傷んでいて吸収されないだろうと、食欲もないので無理して食べる事はせず、後半二週間にせっせとたべてました。何とか帳尻を合わせてた感じ。浮腫みのとれる7〜10日目が体重の底値でした。

デカドロンなどの使用で血糖値上がります。糖尿病の指針であるヘモグロビン・エー・ワン・シー(Hb A1c)は 1.1mg上昇。でもこれは使用を終了すれば戻ります。肥満もしやすいので、体重増加に注意必要。
一ヶ月の使用量には医師に確認を。一定量以上の量が3ヶ月以上使用される場合、骨粗鬆症の治療を早めに始めなくてはいけないそうです。私は多かったので、次の治療の副作用の出ぐあいをみて、早々に内服(ボナロン)を始める予定。

あと、精神的にアップダウンを感じる人も多いようです。デカドロンが効いてる間は眠れないほど気分が高揚し、私は思考の定まらないような脳のバシバシ弾けてるような落ち着きの無さを感じました。切れると、気分も落ちるようです。眠剤や安定剤などを医師と相談するのもいいと思います。私はそれで楽になりました

医師も家族も、実際に化学療法を受けた人じゃないと、クルクルと日によって変わって行く状況は理解しずらいものだと思います。我慢したり頑張ったりせず、正直に状況を話して、一日の間にこまめに休みをとると良いと思います。
それに、回を重ねると身体も気持ちも慣れてきたように思います。
…というか、付き合い方が解るというか。
最初は自分の体調や気分をメモしておくと、二回目以降の治療中に遊びに行くスケジュールもたちますよ。
注意は必要ですが、恐れる事はありませんので、これから始める方がお読みでしたら頑張ってほしいと思います。皆様の治療がガンの奴めには厳しく、ご本人には優しく効果的でありますように。

さて、私はこれからタキソテールとハーセプチンです。
今度は、どんなかな? アイシング、今度は目とか睫毛にも試して見ようと思ってます。
効果があったら、報告しますね。

2011年09月13日 12時06分

体験ワード : 副作用  FEC  デカドロン  骨髄抑制 

コメント一覧

  • 35419770_v1299033313

    はるる

    2011年09月14日 07時25分

    まこのてさん、おはようございます。
    FEC終了おめでとうございます。
    次のタキソールもハーセプチンも無事乗り切れますように。
    私も、抗がん剤の副作用、辛かったです。
    >付き合い方が解るというか
    実感です。副作用が出るタイミングや回復するタイミングが
    回数を重ねると分かるので我慢するのも期間限定って思えました。
    ただ、回数を重ねるとダメージも強く感じるようになりました。
    冷やすとよかったのですね~アドバイスありがとうございました。
  • Cat010

    arata

    2011年09月14日 08時05分

    おはようございます!
    さすがに医療従事者のまこのてさん、
    いろんなかわし方、つきあい方があるのですね。
    ご自身の感想も含め、とっても参考になりました!
    ありがとうございます♪

    私が使ってるTS-1も5-FUなので、爪の変色があります。
    今のところ、私の場合は足の爪だけなので、ペディキュアをして
    いればまったくわかりません。でもこれも、点滴の抗がん剤に
    なってくると使えないかもですね~。

    アイシング、今度、先生と看護師さんにきいてみます!
  • No_image_user_thumb

    まこのて

    2011年09月14日 12時57分

    はるるさん、こんにちは。
    FEC終了に祝いのお言葉ありがとうございます
    ……回数を重ねるとダメージも強く感じ…って、確かに三回目の時、私も「限界かもしれない」と思いました。骨髄抑制からくる倦怠感に意欲をそがれました。
    同僚の医師に弱音を吐いたら、「ホストの君がこんなに弱ってるならゲストのガンはもっと弱ってるはずだから、間髪をいれずに、さあ、すぐ次の治療をしてもらってこい!」と、言われました。。
    医師のくせに、なんちゅー非科学的な事を…と思いつつ、そんなものかもしれない何て、考えたり。恥ずかしいけど自分を騙したり、いなしたりしながら、やっとこさたどり着いた感じです。
    まだまだ治療は続きますが、今回のダイアリーは私自身が先に知っていたら良かったなぁ~って思った部分を拾ってみました。人によって化療の反応は様々だけど、少しでも楽に気楽に過ごせればいいなって願います。
    はるるさん、私がまた弱音を吐いた時はヨロシクお願いしますね!
    はるるさんの、この先の治療がスムーズに進みますように祈ります。
    髪、ずいぶん伸びたんじゃないですか?冬の前に首もと暖かいといいですね
  • No_image_user_thumb

    まこのて

    2011年09月14日 13時39分

    arataさん、こんにちは!
    あんな長文、読んで下さってありがとうございます。
    マネキュア・ペディキュア 私もしてますから、大丈夫ですよ~(^-^)/
    あと、色素沈着・爪の変化などには、ヘパリン類含有物質製剤( ヒルドイドソフトとかリモイスバリアとか、病院で処方してもらえます )を入浴後や手洗い後、15分以内にぬりぬりすると予防になるそうです。
    実は私、以前は「 こんなの効くの~? 」って思ってたのですが、やってると、爪の乾燥感が違いました。市販の普通のクリームでも、とにかく保湿をしっかりしとくと良いそうです。

    私はがん化学療法副作用対策ハンドブックという、医師向けのアンチョコ本をがん読しました。通院先のお医者さんや看護師さんは、先に治療ありきで、あんまりいろんな事、教えてもらえなかったです。
    どんどん、聞いた人勝ちみたいなとこ有るので、arataさんもビシビシ聞いてみて下さい。んで、有益情報あったら教えて下さいね。

    ここに書いちゃいますけど、冬のコート! 特に左側、気にいり、ました。着てるとこの写真も見てみたいな~。
    atataさん、お互い治療頑張って、お財布様がお許しになる限り毎年・毎年コートかいましょうネ!
  • ____

    こちみ

    2011年09月15日 16時54分

    まこのてさん はじめまして!ですよね?

    FEC療法 お疲れ様でした
    今は直接関係なくとも こうして細かい所迄 仔細に書いて頂くと 
    必要な時に後でいつでも閲覧出来るので とっても参考になります。

    >エンドキサンが喘息を悪化させるのが、最近の知見ですが・・・

    私は 喘息の既往症があるという事で CTやMRIの造影剤が
    不可という事になってしまいました。という事はエンドキサンも
    きっとダメなんでしょうね。まだ一度も抗癌剤の経験がないので
    皆さんの書いているのを見ても 今はいまいちピンときませんが
    パレットの中に医療従事者の方が 何人かおられるのはとっても
    心強いです。今後 どんな展開になるやら皆目見当も付きませんが
    いざという時には また色々教えて下さい。ヨロシクお願いします。

    これから始まるタキソテールとハーセプチン 頑張って下さいね☆
  • Gumba

    ガンバ

    2011年09月16日 09時28分

    まこのてさん、こんにちは。
    私は、転移性乳癌で半年間アブラキサン治療した後、
    FEC1回目投与して今日で2日目です。
    副作用について、詳しく書いていただいてありがとうございます。
    個人差はあるでしょうが、とても参考になりました。
    急きょ決まったFECなので、副作用対策について今頃調べている状態で・・・^^;投与中に「氷なめます?」と聞かれて「・・・???」でした。

    私のアブラキサンの副作用は体験記の方に書いていますが、回数が多くなると痺れが辛かったです。タキソテールとはまた違うかもしれませんが・・・。
    お互い、次の治療が上手く進みますように・・・がんばりましょう~。
  • No_image_user_thumb

    まこのて

    2011年09月16日 12時14分

    こちみさん、こんにちは!
    いつもダイアリー読ませていただいてましたよ ( ´ ▽ ` )ノ

    エンドキサンについてですが、例え現在喘息治療中でも、どちらに優先度があるかという判断になりますから、医師は遠慮なくエンドキサン使用すると思います。もし喘息症状がでたら、その時に喘息治療を考えるという事になると思いますので、化学療法をしてもらえないのでは? という心配は必要ありません。大概の薬に喘息は注意事項に上がってきますが、先ずは新しい医師に喘息既往を伝える事と、普段の自分の呼吸状態を把握して、何かのおりには、あれ?空咳がでる。とか、なんだか痰が少しからむみたい?とか、軽い症状のうちにキチンと医師に「いつもと違う自分」を伝えられるようにしておくと良いと思います。我慢は禁物。でも、化学療法なんて、しないですめばいいなって祈っています。

    今回の転院についてのくだり、読ませていただきました。どんなに悔しい思いをされたかと思います。実は私も、ケースは違いますが、かなりレアなパターンでした。家族はもちろんですが私の場合、友人・知人に医療関係が多いわけですから「どうして?なぜ?」と皆がいい、治療方針のムンテラの時には、職場の医師が「僕が一緒に聞く」とついてくるほど???な、展開でした。私自身、ああ、あの時、譲歩せずにもっと頼めば良かったとか、自分自信の知識と医師の経験値を過信しすぎていたとか、大変な後悔をしました。こちみさんのお気持ち、少しかもしれませんが、お察しいたします。

    でも、こちみさん。私達、自分を責めるのは絶対しないでいましょうね。いつだって私達は、頑張っていたはずですもの。この病気は自己責任でなるものでは決してないですから。タバコ吸わない人だって肺ガンになるんだから。
    がんは各種ある癌の中で現在もっとも研究と治療が進んでいると言う医師もいます。私達は良い時代に生きてる…と、私は信じています。

    なんだか、長文のうえ支離滅裂になってきた。ゴメンなさい。
    来週でしたか?紹介状と結果の受け取り。先ずは結果を見てから考える事にして、週末は気楽に過ごして下さい、ね?
    これからも、ヨロシクお願いします。 (^_^)☆
  • No_image_user_thumb

    まこのて

    2011年09月16日 13時18分

    ガンバさん、こんにちは!
    私もアニメのガンバ好きでした。歳がばれちゃいますね σ(^_^;)

    アブラキサンを半年間。大変な治療をよく頑張られたのですね。
    そして、今回はFECにチャレンジですね。予定は何回でしょう?私の個人的な考えですが、ある意味FECは最強だと思っています。やる価値は確かにあると…まあ、信じております、

    初回の2日目ですか。自分では動けると思っても、大事をとって様子を見られるとよいと思います。私は働いて無理をしてエライ目にあいました。初回は自分の反応をキチンと観るべきだったと反省しました。アブラキサンのように痛みは出ないと思いますのでご安心を。

    ガンバさんは、痛み止めの薬で胃をやられた、と以前ダイアリーに書かれていませんでしたか?FECの副作用止めのデカドロンで私は胃と食道に荒れがでました。ガンバさんの胃袋の粘膜もデリケートとお察ししますので、嫌だな…と感じられたら医師に早めに相談されると良いと思います。

    実はタキソテールとハーセプチンの初回を先週しました。何ていうか、運動会で綱引きを思い切りやった後の翌日のような全身筋肉痛でした。あと、これから回を重ねると浮腫が私の場合、増強するんだろーなーって思っています ( ̄^ ̄)ゞ

    同じ時期に新しい治療に入ったわけですね。
    よし、ガンバさんも頑張られてると思うと私も励みになります!
    お互いの治療が有効で、身体には優しくありますように。
    これからもヨロシクお願いします。 ( ´ ▽ ` )ノ
  • ____

    こちみ

    2011年09月16日 13時52分

    まこのてさん 再びです^_^;

    エンドキサンと喘息の既往症について わかりやすく教えて
    頂いて ありがとうございます。
    まだ 反対側に出来たものに対しては手術になるのか 抗癌剤に
    なるのか 全くわかりませんが 色んな種類の抗癌剤をされて
    いらっしゃる方が 沢山いらっしゃるのでとても心強いです。
    まずは一言お礼まで。 勇気100倍!がんばりマッスル(^_^)/
9件中19件目を表示

コメントを書く

同じ体験ワードでつながるPaletteダイアリー
治療の変更について」/ AKOさん(2017年05月01日 更新)
診察日でした。」/ AKOさん(2017年04月22日 更新)
入院してました。(汗)」/ AKOさん(2017年03月18日 更新)
次から次へと…」/ AKOさん(2017年02月18日 更新)
今度は耳だよ(汗)」/ AKOさん(2016年10月19日 更新)