paletteダイアリー

入院してました。(汗)

先月の23日の朝、息苦しくて目が覚めた。
身体はだるく背中は痛い。どんどん息苦しさが増してきて
頓服のオキノームを頑張って服用した。(20m×6包使わないと効かない)
が、全然効かないのだ(泣)
我慢できずに病院に連絡してタクシーで駆け込んだ。
血中酸素の数値は、正常なのに息苦しい…
それは、背中の痛みから来る息苦しさなのでは無いかと…
そして、この時期は水分の摂取も中々なので脱水症状も出てるみたいだと…
だもんで、点滴の処置をして貰い栄養分と痛み止めを注入して貰った。
が、背中の痛みが中々治まらない。顔をしかめつつ痛みに耐えてたら
痛みのコントロールする為に、痛み止めで貼ってるフェントステープを
5枚から6枚に増やしましょうかと…
で、いきなりだと副作用が出ると困るので、入院して様子診ましょうと。
いきなりの入院宣言に躊躇したが、一旦言えに帰ってもまた痛みが出たら
また息苦しくなってしまったらと怖くなり、入院する事にした。

入院してから色々と検査したんだが、CTで以前からある肝臓に転移している癌が
更に育ってる事が判明した。(汗)
以前は、左側だけに癌が巣くってたんだが、右側にも転移が診られ
肝臓が腫れ上がってる状態になってると…
素人目でもでかくなってる事が判るほどだった(汗)
この状態はヤバい状態だと…
腫瘍内科の担当医も緩和ケア科の担当医も同じような事を言ってくれた。
旦那、母が同席しての説明を受けた時、途中で気分が悪くなり
退席してしまった私は、その後の話がわからない。
が、どうやらかなり厳しい事を言われた様子だった。

入院中は、24時間体制の点滴。どこへ行くにも点滴と一緒(苦笑)
10日間ほど点滴生活をしていたなぁ。
で、痛み止めの薬を増やした状態で薬を注入して貰って
時々出てくる副作用で、吐き気がしたり身体がだるくなったり…
そして、私の場合血圧が異様に低いので、看護士さんや先生に
しょっちゅう驚かれる有様
上が70~80台の間を行ったり来たりで、70台が出ると
確実に2回から3回計り直される。
が、やっぱり変わりない数値が出るので、最後の方は慣れちゃってました(笑)
時に、92や94の時があって「いやぁ~今日は高いねぇ~」と言われる始末(笑)
旦那が、血圧高いので二人足して割って丁度良い血圧になるんだけどなぁ。
血圧低くても、寝起きはすこぶる良いんだよね。
即座に起きられるし行動も出来る。
娘もおいらに似て血圧が低いんだけど中々起き上がるのに時間が掛かる。

私が入院中、娘が私のベッドで寝て生活をしてたらしく
ベッド生活ええなぁ~とご満悦だったらしい(笑)
何時もお布団を敷いて寝てるので、背中が痛いと言って…
マットレス敷いたら良いのに、それは面倒とか言って…解らない。
そうしたら、背中の痛みが軽減されるのにと言っても、やらない。
ってか、面倒なんだろうなぁ。
私のベッドで寝て、ワンコのララと一緒に寝て、ホントご満悦だったらしい。

入院3日目にして4人部屋に移動して廊下側のベッドでの生活に…
今回は、ややこしい同室の人も居なくて静かな入院生活を送れた。
回は、心療内科で入院してる人に粘着されて困った事があったので…
ひたすら、手紙を書いたり懸賞の応募はがきを書いたりして時間を潰してた。
テレビカードを買ってテレビを見るのは面倒なので
今は電話は使えないアンドロイドのスマホで、ワンゼグ機能が生きてたので
それでテレビを見てた。
テレビを見るのは、それで十分だったので大いに助かった。
テレビカードだと1時間50円の計算になるとか
なんかもっと掛かってる気がするんだけどなぁ~。
直ぐ残高が無くなったりするから…
下取りに出さず良かったと思った瞬間でした。
家だと、ネットも繋げられるし…便利いいんだよね。

とまぁ、それなりに入院生活に溶けこんだ私でした。
16日間の入院生活を終えて、無事に家に戻りました。
フェントステープ4m×6枚となってしまいましたが
痛みはほんの少しになったのでありがたいです。
後は、抗がん剤のドセタキセルがいつまで効いてくれるか…
この薬が最後の砦らしいので…(汗)
副作用がキツイのが難点なんだよなぁ~(泣)
でも、くじけずに乗り切ろうと思ってます。

2017年03月13日 00時23分

体験ワード : 入院  抗がん剤  副作用  病院  痛み  乳癌  骨転移  吐き気  肝臓転移 

コメント一覧

  • Cat010

    arata

    2017年03月15日 10時43分

    AKOさん、おかえりなさい!
    痛み止め、無事に使えるめどがついて、良かったですね(^^♪
    痛いのは本当に困りますもんね。
    抗がん剤については、いろいろ悩みはつきものですよね…。
    使う前も迷い、使いだしたら副作用で悩み、
    使える薬がなくなったと悩み…。でも、私が前に読んだ記事で、
    使える薬がなくなっても、悲観することはないとありました。
    読みドクタ―という、読売新聞の記事です。
    https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20131216-OYTEW62253/

    お互いに、癌とは一生もののおつきあいです。
    明るくいきましょうね!
    ともあれ、本当にお疲れさまでした。
    家族やララちゃんに甘えながら、ゆっくり日常に戻ってくださいね(^^♪
  • ____

    AKO

    2017年03月18日 18時21分

    ※arataさん
    かきこみありがとうございます。
    退院後、ある程度落ち着いて生活が出来ています。
    先日抗がん剤治療を行ったので、副作用が出てきて全身のだるさが
    出てきてしんどいですが…なんとか過ごしてます(苦笑)
    読売新聞の記事読みました。
    なるほどと目から鱗の所もあり、考えさせられました。
    駄目だと諦めずに、一生付き合う覚悟をつけないとですね
    一応、そのつもりでいたんですが、改めて今後の抗がん剤が無いと言われると
    弱気になってしまっていました。
    まぁ、終活はそれなりに大事な事を整理する事と納得して
    片付けにもなるし、ボチボチやることにします(苦笑)
    本当にありがとうございました。
2件中12件目を表示

コメントを書く

同じ体験ワードでつながるPaletteダイアリー
完了」/ matsuさん(2017年02月07日 更新)
闘病記#002」/ matsuさん(2017年02月01日 更新)
今日もきょうとて授乳の日々。」/ かざなさん(2016年10月28日 更新)
次の次のクスリ」/ なおきさん(2016年04月01日 更新)
手術終わりました」/ ちー猿さん(2016年02月21日 更新)