「ライフパレットダイアベティス for ドクター」利用規約

  • 本規約は、株式会メディエイド(以下「当社」といいます。)が提供する血糖値管理サービス「ライフパレット ダイアベティス for ドクター」(以下「本サービス」といいます。)をお客様が利用されるにあたってのルールを定めるものです。本サービスを利用者として利用するためには、ご利用開始前に本規約に同意いただくことが条件となります。


  • 第1条(本サービスの目的)

    • 本サービスは、医師、その他医療関係者等が、血糖値管理サービス「ライフパレット ダイアベティス」(以下、「患者向けサービス」といいます。)の利用者から、「自己管理ノート」のデータを受信することを目的として、それに関連するサービスを提供するものです。

  • 第2条(利用者)

    1. 本サービスの利用者とは、携帯端末で本サービスをダウンロード、インストールし、本規約に同意した上で、本サービスを利用する方をいいます。本規約にご同意いただけない場合、利用者は本サービスを利用することはできませんので、その場合は直ちに本サービスのダウンロード、インストール又は利用を中止してください。利用者が本サービスをダウンロード、インストールまたは利用する場合、本規約に同意したものとみなします。

    2. 本サービスの機能を利用するには、当社が定める情報の登録が必要になります。

  • 第3条(本サービスの内容)

    1. 本サービスの内容は、以下の各号のうち当社が別途定めるとおりとします。

      (1)患者向けサービス利用者の「自己管理ノート」データの受信と、受信データの画面での確認、印刷等(ただし、本号のサービスを利用できるプリンタは当社が別途定めるとおりとします。)
      (2)提携サービス、または当社運営サービスとのデータ連携サービス
      (3)コンテンツ提供サービス

    2. 前項に記載するコンテンツとは、本サービスにおいて提供され、また、本サービスを通じて送受信されるソフトウェア、画像、音声、映像、文書およびその他すべての情報の電磁的記録をいいます。なお、本サービスまたは当社から送信される電子メールにリンクが設定された第三者のウェブサイトのコンテンツは、本コンテンツには含まれません。

    3. 本サービスは、あくまでも診療の参考であり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。ただし、医師の指示のもと患者向けサービスの利用者から受信した「自己管理ノート」を、医師、その他医療関係者等が自身の判断と責任において診療・医療行為の一部として利用する場合を除きます。

    4. 本サービスにおいて利用者にご利用いただけるサービスの内容は、当社の判断と裁量で随時変更、更新されることがあります。

    5. いかなる利用者も、当社もしくは権利者の明示的な承諾なしに、提供コンテンツを複製、公開、公衆送信、頒布、配付、譲渡、貸与、翻訳、変形もしくは翻案すること、または、本サービスを模倣してデータをデータベースシステム等に蓄積することはできないものとします。

    6. 上記のほか、本サービスを利用される利用者の責任については、それぞれ第5条に定めるとおりとします。

    7. 本サービスに関する当社の責任については、第7条に定めるとおりとします。

    8. 本コンテンツの著作権については、第8条に定めるとおりとします。


  • 第4条(利用者情報の変更)

    1. 利用者は、登録情報に変更が生じた場合は、本サービスの設定画面から変更を行うものとします。

    2. 利用者は、本サービスにおける利用者としての地位、資格および権利について、他の利用者または第三者に使用許諾、貸与もしくは譲渡したり、名義変更、売買、質入またはその他の処分をしたりすることはできません。


  • 第5条(本サービスの利用における利用者の義務および責任)

    1. 利用者間または第三者との紛争
      本サービスの利用に関連して、利用者が、他の利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または、他の利用者もしくは第三者との間で紛争を生じた場合、当該利用者は自己の費用と責任で解決するものとし、当社にいかなる迷惑または損害を与えないものとします。

    2. 当社への補償
      利用者が本規約に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者または利用者であった方に対して損害賠償を請求することができるものとします。


  • 第6条(利用者の禁止事項)

    • 利用者は、次に掲げる行為をしてはならないものとします。

    • •本サービスを改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングすること。
    • •本サービスを商業・営利目的において使用すること。
    • •当社又は第三者の著作権、商標権、プライバシー権、肖像権、名誉等の権利を侵害し、またはそのおそれのある行為を行うこと。

  • 第7条(当社の責任の限度および免責事項)

    1. 本サービスに関する無保証および免責
      当社は、本サービスが利用者の要求や期待に適合すること、または、本サービスの利用が利用者の利益となることを保証するものではなく、その他本サービスの利用によるいかなる結果についても一切保証しません。また、医師、その他医療関係者等が自身の判断と責任において本サービスを診療・医療行為の一部として利用した場合、その結果についても一切責任を負いません。

    2. 提供コンテンツの無保証
      提供コンテンツについては、当社はその正確性、合法性、道徳性等を確保すべく細心の注意を払って掲載または発信しておりますが、その閲覧、情報収集および内容の判断については利用者ご自身の責任において行っていただくものとし、当社はその結果についていかなる責任も負いません。また、当社は、提供コンテンツの完全性、正確性、信頼性、最新性、適法性、安全性等についていかなる保証も行いません。

    3. 第三者提供サイトの無保証
      本サービスには、第三者によって、もしくは、第三者のために設けられた広告、または、第三者のウェブサイトへのリンクが含まれている場合がありますが、当社はこれらの第三者の広告、サイトおよびそのコンテンツについては一切責任を負いません。

    4. 情報システムについての免責
      •当社は、本サービスと他のソフトウェアとの互換性について何ら保証いたしません。
      •本サービスは、利用者の使用環境により使用できない場合(一部機能を使用できない場合を含む)があります。
      •当社の責によらない事由(利用者が使用する通信機器、ソフトウェア等の障害又はインターネット回線の不通等の障害等)により生じた損害については、一切責任を負いません。

    5. コンピューターウィルスについての免責
      当社は、本サービスに関しては定期的に、コンピューターウィルスの有無をチェックし、本サービスおよび本コンテンツのセキュリティの維持および向上に努めておりますが、これらにコンピューターウィルスが含まれていないことを保証するものではありません。

    6. 利用者の紛争についての免責
      利用者間、または利用者と第三者との間の紛争は、第5条第1項により当事者間で解決を図るものとしますが、当社は、当社の判断と裁量において、本サービスの適正かつ効果的な運営の観点から、紛争の解決のために助言または援助を行うことがあります。ただし、いかなる場合においても、当社は利用者の紛争を解決する責任を負うものではなく、また、その結果についても一切責任を負いません。

    7. 賠償責任についての免責
      当社は、利用者に対して本サービスを提供するにあたり、原因の如何を問わず、一切の賠償責任を負いません。

    8. 免責されない場合の責任および損害の範囲
      当社の責任を免責する本規約の条項が消費者契約法等の法令に反することによって無効となる場合など、何らかの理由によって当社が本サービスに関して利用者に対して損害賠償責任を負う場合でも、当社の賠償責任は、故意または重過失による場合を除き、利用者に生じた直接かつ通常の損害の範囲に限るものとします。

  • 第8条(著作権)

    • コンテンツに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権は、当社または正当な権利を有する権利者に帰属します。

  • 第9条(本サービスの変更、公開の中止)


    • 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を変更、または公開を中止することができるものとします。当社は、本サービスの全部または一部の変更、または公開の中止に関して、利用者および利用者であった方に対して一切責任を負わないものとします。

  • 第10条(本規約の変更)


    • 当社は、当社の判断と裁量において、利用者に事前の通知をすることなく、かつ、利用者の事前の承諾を得ることなく、適宜、本規約を変更することができるものとします。当社が変更後の本規約をウェブサイト上に掲示することをもって、本規約の変更を全会員に通知したものとみなされ、その後、利用者が本サービスを最初に利用した時点において、当該利用者は変更後の規約に同意したものとみなされます。


  • 第11条(準拠法および合意管轄)

    • 本規約の成立、履行および解釈に関しては、日本法を準拠法とするものとします。本規約または本サービスに関連して当社と利用者または利用者であった方との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。


    株式会社メディエイド
    制定年月日:2013年4月2日

1
Member_bn_1

ご意見ご感想をお聞かせください ライフパレットは、みんなでつくっていく、患者コミュニティサイトです。ご意見ご感想をフォームにご入力の上送信ボタンを押してください。