白血病とは

さまざまな白血病について各項で詳しく述べる前に、まずは白血病全体について簡単に説明します。

1.「白血病」とは

いわゆる「血液のがん」のことです。血液は、酸素を運搬する赤血球、主に細菌やカビ、ウイルスを攻撃する白血球、血管の壁に張りついて出血を止める血小板などの血球と、液体である血漿(けっしょう)成分から構成されています。

血球の種類

普段は赤血球の色で赤く見える血液が、がん化した白血球が異常に殖えて白く見えることから、「白血病」という名前がつきました。この病気は、1800年代にドイツの有名な病理学者であるVirchow(ウィルヒョウ)先生がはじめて報告したのですが*1)、当時は十分な検査法や満足のできる治療法はありませんでした。今は容易に血液検査ができますので、血液が白くなるまで診断がつかないことはほとんどありません。以前は「白血病=死に至る病」でしたが、現在では医学の進歩により、治癒が期待できる病気の1つになっています。

2.白血病の分類

白血病には、いくつかの種類があります。
急速に進行する「急性白血病」(芽球が急速に殖え、治療しないと数週間から数ヵ月以内に命を落とす)と、ゆっくりと経過する「慢性白血病」(さまざまな成熟段階で白血球が殖え、場合によっては年単位で進行する)、あるいは殖える細胞の種類により、顆粒球などの骨髄球系の細胞を起源とする「骨髄性白血病」と、リンパ球系の細胞から発生する「リンパ性白血病」とに分類されます。

白血病の分類
(1)急性白血病 急性骨髄性白血病
(Acute Myeloid Leukemia:AML)
急性リンパ性白血病
(Acute Lymphoblastic Leukemia:ALL)
(2)慢性白血病 慢性骨髄性白血病
(Chronic Myelogenous Leukemia:CML)
慢性リンパ性白血病
(Chronic Lymphocytic Leukemia:CLL)

3.白血病の原因

白血病の原因は、まだ完全に解明されたわけではありませんが、白血病を含めて、「がん」はいくつかの遺伝子異常(遺伝子の傷)が原因で発症すると考えられています。「ファンコニー貧血」、「ダウン症候群」、「ブルーム症候群」等と呼ばれるまれな病気は、いずれも生まれながらにして遺伝子異常を持つ血液の病気で、特に白血病の発症頻度が高くなることが知られています。もちろん、その疾患の患者さんが必ず白血病になるというわけではありません。

また、広島、長崎の原爆投下後や、チェルノブイリ原子力発電所事故後に、その周辺で白血病が多発していて、放射線も原因の1つになりうることがわかっています。ほかにベンゼンやトルエンなどの化学物質や、アルキル化剤を含む抗がん剤もまた、白血病発症の要因になるといわれています。

一部の感染症も、何らかの仕組みで白血病につながります。九州や四国に多いとされるHTLV-Iというウイルスは、成人T細胞白血病/リンパ腫の原因とされます。また、日本人の多くが感染しているEBウイルスも、バーキット型白血病/リンパ腫の原因になる可能性があります。もちろん、これらのウイルスに感染すると必ず白血病になるというわけではありません。

「白血病は遺伝するのか」ということを気にする方がいますが、一般的に白血病は遺伝しません。ですから、白血病の父母を持つ子どもが必ず白血病になるというわけではありません。また、白血病の患者さんに接したからといって、白血病が伝染することもありません。

白血病の原因
a)先天的ファンコニー貧血
ダウン症候群
ブルーム症候群など
b)後天的放射線
化学物質(ベンゼン、トルエン等)
薬剤(抗がん剤)
ウイルス(HTLV-I、EBウイルス等)


他に、知りたいことはこちらで探してみてください。

ライフパレットでは白血病の患者さん・ご家族と知り合うことができます。
  ・日記を書いて交流する。 ⇒Paletteダイアリーへ
  ・わからないことを聞いてみる。⇒体験Q&Aへ

白血病の病気体験記(一部紹介)

急性骨髄性白血病

毎日父さん「白血病日記」
毎日父さん「白血病日記」
著者:毎日父さん
急性リンパ性白血病

急性リンパ性白血病

との闘病記
急性リンパ性白血病との闘病記
著者:tokuda555
慢性骨髄性白血病

crambonの白血病闘病

記
crambonの白血病闘病記
著者:crambon
慢性リンパ性白血病

ヘアリーセルだった、あら40
ヘアリーセルだった、あら40
著者:danjii83

あなたも、ぜひ体験記を書いてみてください。
 あなたの経験が、多くの方を励ますことになるでしょう。

⇒まだ会員登録行っていない方はこちらから(無料)
1 2 3 次のページへ
Member_bn_1

ご意見ご感想をお聞かせください ライフパレットは、みんなでつくっていく、患者コミュニティサイトです。ご意見ご感想をフォームにご入力の上送信ボタンを押してください。