だいのじ さんの乳がん体験エッセイ

パレットダイアリーで、今ではすっかりお馴染みのだいのじさん。
このエッセイは、だいのじさんのライフパレット入会当初の作品。
乳がんで片胸になっても、おしゃれは大事!
がんでおしゃれを諦めかけている方、諦める前に、まずはこのエッセイをご覧ください。

片胸になっても

乳がんで左乳房切除術を受けました。

それまではいつもTシャツ1枚ですごしていたのですが、手術後はそういう訳にはいかなくなりました。だってブラジャーがつけられませんから、ブラなしでTシャツ1枚なんてハレンチな格好はできませんし、乳房が片方ないこともわかってしまいますからね。

それで、先日、透けない素材、前あきのゆったりしたデザインで、えりやそで口のあきが少ないチュニックを買って来ました。

その服の左胸に当たる部分に内側から肩パット2枚を二つ折りにしたもの(ブラパットがあればその方がよかったのですが)を当て、外側からブローチでとめてみたところ・・・けっこうイケル!
その姿で友人に会ったら、「あら、かわいい」と言って、私の乳房がないことには全く気付かず、単におしゃれでそうしているのだと思ったようでした。

乳房が片方なくなってしまった姿を見るにつけ、絶望的な気持ちになったりしていましたが、どんな状況でもおしゃれはできるものだと思いました。
これからも工夫しておしゃれを楽しみ、前向きに生きて行こうと思っています。

だいのじ


1
Member_bn_1

ご意見ご感想をお聞かせください ライフパレットは、みんなでつくっていく、患者コミュニティサイトです。ご意見ご感想をフォームにご入力の上送信ボタンを押してください。