就労

がんのような命にも関わる病気に罹った患者さんにとって、‘就労’は、社会復帰の意味からも、経済面からも大きなテーマのひとつといえるでしょう。
治療を終え、いざ仕事に復帰しようと考えても、以前のような体力がなかったり、後遺症があったりと、思うようにはいかない現実が立ちはだかっています。
闘病後の就労について、体験者の視点から見てみましょう。

Member_bn_1
  

ご意見ご感想をお聞かせください ライフパレットは、みんなでつくっていく、患者コミュニティサイトです。ご意見ご感想をフォームにご入力の上送信ボタンを押してください。